つかえる無料画像アイコンサイト

つかえる無料画像アイコンサイト

無料画像サイトpixabay.comの活用

無料で使えるモビライズ写真画像

モビライズでは画像挿入時に無料のオンライン画像ライブラリー(Free Online Library)が使えます。

こちらが大変便利です。ブラウザを行き来することなくフリーかつ高画質の画像が入手できます。

無料の画像共有サイトpixabay.comが運用するサービスをみていきましょう。

画像挿入メニュー

Free Online Libraryタブを選択し、画像を検索します。
日本語検索にも対応していますが、やはり英語の方が精度が高いように感じます。

サムネイル画像から最適な画像を選択

画像を選択し、必要に応じて、画像のリサイズを行います。

ポップアップ右上からpixabay.com

右上Pixabayテキストリンクから進みます。あまり使うことのないタブですが、ブラウザ上で無料画像サイトを立ち上げることができます。


Pixabay.comを使うメリット

ブラウザでアクセスし無料画像サイトpixabay.comを使う3つのメリットをご紹介します。
無料の会員登録は必要ですが、人気画像や他サイトで使われていない画像を発見することができます。

pixabayダウンロード詳細画面

ベクター画像

編集可能なイラスト画像を無料でダウンロードすることができます。
イラスト画像の加工やリサイズなどお好みの編集をイラストレータなどのソフトで行うことができます。
かなりデザインレベルの高いイラストレーションを無料で見つけることもできます。

人気画像がわかる

お気に入りがついている人気の画像やユーザコメントなどを読むことができます。
裏を返せば、他のサイトで使われていない未使用の画像も発見することができるため、人気度はチェックしたいですね。
またダウンロードできるサイズバリエーションも多いため、サイトでの活用幅が広がります。

無料のビデオ

他の画像共有サイトでは有料のビデオコンテンツが多い中、無料のビデオコンテンツをダウンロードできます。
短い尺の動画コンテンツが多いので、ちょっとしたサイトデザインアクセントに使えます
ファビコン画像を考案する際にも大変役立つサイトです。


無料アイコンサイトiconarchive.com

次に無料で高品質なアイコンをダウンロードできるiconarchive.comアイコンアーカイブドットコムをご紹介します。

ウェブデザインのちょっとしたアクセントに最適なアイコン画像が豊富に揃います。

無料アイコン画像

http://www.iconarchive.com/にアクセス

サーチボックスもしくは、カテゴリーメニューからアイコンを探します。

アイコン詳細画面

アイコンのサイズ(16pixel〜512pixel)とアイコンフォーマットを選びます。

アイコン画像右クリックで画像保存

画像フォーマットは、人気のSVGやICO,ICNS,PNGから選べます。
優れたアイコンデザインが豊富かつ無料です。