WordPressにindex.html(モビライズ)を共存させる

WordPressにindex.html(モビライズ)を共存させる

モビライズの一部にWordPressを利用

モビライズの一部にWordPressを利用
wordpressのみをニュースやコラムで活用

モビライズとWordPressの共存は可能なのでしょうか?結論から申し上げると可能となります。

WordPress(特にブログ機能)については、グローバルのMobiriseフォーラムでも活発に議論がなされているようです。モビライズは、正直ブログ機能が強くありません。

WordPressで標準搭載の2カラム、3カラムのテンプレートにもモビライズは対応しておりません。Mobiriseはブログ機能を重視していないのです。
私も何度かモビライズ本国とこの件(ブログテンプレート)について掛け合いましたが、今のところ対応予定はないとのことでした。

そのためグローバルではブログテンプレートを自作して販売している事業者もいます。ブログへの引き合いは結構強いようです。
今後のMobiriseアップデートに期待したく思います。

下層ページだけをWordPressに対応させる

モビライズへの要望が多いパターンとして挙げられるのが、ブログやニュース、コラム機能のみWordPressで運用したいというものです。
この場合、比較的容易に設定が可能です。

1. 通常通りのウェブサイト制作をモビライズで行います。本番アップロードし公開までを行います。

2. 仮にブログ機能をWordPressで運用したいという想定で、/blog/フォルダをルートドメイン直下に準備します。

3. /blog/フォルダの中にWordPress環境をインストールします。ブログ記事を更新していきます。

4. モビライズサイトからブログへは、/blog/へリンクを貼ります。ブログからモビライズサイトへは、フルパスでリンク指定します。

両サイトのデザインやナビゲーション、Homeページへの新着情報の自動掲載など、phpやスクリプトの調整箇所はいくつか必要となりますが、概ね上記の流れで、Mobirise+WordPressのブログ運用の流れは構築できます。


WordPressの一部にモビライズを利用

WordPressの一部にモビライズを利用
index.htmlのみmobiriseを利用

前項でご紹介の逆パターンとなります。

WordPressが主でモビライズが従となり、WordPress内の一部のページのみモビライズを使う方法となります。

当サイトでもこのパターンを採用していますが、WordPressのトップページ(フロントページ )のみモビライズのindex.htmを採用した場合の手法についてご案内します。

1. 通常通りのウェブサイト制作をモビライズで行います。トップページやカテゴリページ、LPなど必要なページのみを制作します。ルートドメインのフォルダに、モビライズアセットの一式をアップロードし、本番公開までを行います。

2. WordPressをインストールします。ここでは仮に/wpcms/というディレクトリフォルダにインストールしたと仮定します。WordPressへはお好きなテーマをインストールしてください。

3. WordPressのサイトURLを変更します。
サイトURLからディレクトリフォルダ名/wpcms/を削除します。
*サイトURLのみ削除です。WordPress URLは絶対に変更してはなりません

またSSLの導入やhttp–>httpsへの変更などもこのタイミングで行いますが、ここでは割愛してあります。

4. WordPressが設置されている/wpcms/のディレクトリに設置されているindex.phpと.htaccessの2つのファイルを、モビライズが設置されている、ドメインルートディレクトリにコピーし設置します。
*コピーしてください。ファイルの移動ではなくコピーして設置です。

5. 以下の通り2つのファイルに記述を加えます。
index.php–> /wp-blog-header.phpの部分を、/wpcms/wp-blog-header.php に変更します。(/wpcmsを追加)
同様に、
.htaccess –> /index.phpの部分を、/wpcms/index.php に変更します。(/wpcmsを追加)
*wpcmsは例です。ご利用の環境に合わせて適宜変更してください。


6. サイトが問題なく表示されるかブラウザ上で確認します。
・トップページ(フロントページ )–>モビライズのindex.htmlが表示されるか?
・下層ページ–>WordPressで作成した固定ページや投稿ページが表示されるか?
・WordPressからホームへのリンク–>WordPressからトップページ(フロントページ )へのリンクが効いているか?

これらのチェックで問題なければMobiriseとWordPressの共存運営が可能となります。
モビライズで作成したトップページ(index.html)から、下層ページへのリンクはWordPressのフルパスで記述していくようにしてください。

index.htmlを非表示にする のコンテンツも合わせてご確認ください。